インドのスマホメーカーLAVA、祭事シーズン到来前に格安の5Gスマホを発表へ

[ニュースの要点]
・インドのスマホメーカーLAVAは、秋の祭事シーズンにあるDiwali前に20000ルピー以下の格安5Gスマホを発売する予定。
・同社は、今後2~3年の間にモバイルアクセサリー分野で最大20%のシェアを目指しており、スマホ本体に関しては15000ルピー、約200米ドル程度の格安セグメントに注力している。
・また、設計と製造の両方をインド国内で行っており、政府が力を入れているMake in Indiaにも貢献している。
・同社は、5月にMediatek Airohaチップセットを使用して独自に開発した「Lava Probuds」を発売し、ワイヤレスアクセサリー分野への進出を発表している。

[管理人コメント]
インドの格安スマホは多くが中国ブランド。OPPOやVivo、Xiaomiといった中国ブランドがシェアを多く獲得し、インド国産ブランドは正直あまり街で見かけないのが現状である。

しかしながら、LAVAのような国内ブランドで且つ設計製造までインド国内で実施している企業は国内での支持を集めやすく、ディワリという大きなフェスティバルシーズン、一番ものが売れる時期に5G対応のスマホを出すことで、シェアの拡大を目指していることが分かる。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/cons-products/electronics/lava-plans-to-launch-5g-phone-before-diwali-targets-20-pc-share-in-mobile-accessories-segment/articleshow/85030778.cms

関連記事

ページ上部へ戻る