インド・フィンテックスタートアップのBharatPe、ユニコーンに成長

[ニュースの要点]
・インドのオンライン決済のスタートアップ企業であるBharatPeは、新たに3億5000万ドルの資金を調達したと発表。資金調達後の評価額は28億5000万ドルに急上昇した。
・この資金調達により、同社は今年、急成長を遂げているインドのユニコーン・グループに19番目に参入することになる。
・今回の資金調達ラウンドには、Tiger Globalも参加している。
・BharatPeは今年6月、Centrum Bankとともに、インド準備銀行から、ディストレスト・レンダーであるPMC Bankを買収し、スモール・ファイナンス・バンク設立の承認を受けた。BharatPeは、現在さまざまな認可貸金業者との提携により、加盟店に1,800億ルピー相当の融資を行っている。
・BharatPeのサービスを使用する加盟店は、全国に700万、年間100億ドル相当の取引を処理している。

[管理人コメント]
インドのフィンテックスタートアップはPaytmが有名だが、それ以外にも多くの会社が成長し、BharatPeのようにユニコーンまで成長しているところも出てきている。

BharatPeは、QRコードを用いた決済システムに加え、加盟店の少額融資を行っている。インドの零細商店をはじめとした個人経営の事業者にとって、ファイナンスアクセスは大きな課題の一つであり、このようなサービスには大きな需要がある。ユニコーンになり、新たな経営者になったことで、どんな動きを見せるのか注目したい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/tech/funding/bharatpe-valuation-rises-to-2-85-billion-after-tiger-global-led-funding/articleshow/85027188.cms

関連記事

ページ上部へ戻る