インドEd-TechのUnacademy、同社登録の教師陣にに4000万ドルのストックオプション発行へ

[ニュースの要点]
・インドのEd-Tech企業のUnacademy社は、同社のプラットフォームを利用する教師たちにストックオプションを提供すると発表。
・通常は社員向けに発行されるストックオプションが、このようにプラットフォーム登録者である教師に発行されるのは初。
・Unacademyは、教育サービスは教師ありきのものであり、教師たちのおかげで同社は成長した。教育者により成長してもらい、富を得てもらいたいためのストックオプションだと説明している。
・同社には、現在4000名以上の教師が登録しており、IPO準備中である。

[管理人コメント]
SoftBank Vision FundやFacebook、Sequioa Capitalなど、多くの有名投資機関からの支援を受けているUnacademyは、既にインド有数の教育テック企業として知られている。

今回のストックオプションで、同社にさらに教師が集まることも期待でき、教育コンテンツや質の向上につなげることも期待される。

過去18カ月で収益が10倍と、急速な成長を遂げている同社だが、今後どこまでインド国内、または諸外国での展開を加速させるのか注目したい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/tech/startups/unacademy-to-issue-40-million-in-stock-options-to-teachers-over-next-few-years/articleshow/84861883.cms

0 0 votes
Article Rating

関連記事

ページ上部へ戻る