Reliance Jio、ブロードバンドサービスを月399ルピー(約600円)で提供開始

[ニュースの要点]
・インド大手通信事業者のReliance Jioは、自社のブロードバンドサービスJio Fiberのポストペイドプランを開始。初期導入費用はゼロで、新規接続工事費も無料、6ヵ月プランと12ヵ月プランと二つあり、月額399ルピーから利用できる。
・現在、Jio Fiberの利用料金は1500ルピーだが、大幅に価格が下がることで、利用者増加を狙う。(通信速度は現在と変わることはないという)
・上位プラン(999ルピー以上のプラン)加入者は、最大15個の優良OTTサービスへのアクセス権を得ることができる点も魅力の一つだ。

[管理人コメント]
Reliance Jioは、インド3大財閥の一つRelianceグループの通信事業部門であるが、今回はブロードバンドで価格の大幅な変更を行った。そもそもインド国内でこれほどまでに4Gが普及した背景には、Reliance Jioが行ったモバイル通信の価格破壊があり、これに追随する形で他社も大幅に値下げを行い、インドは今日では世界でも指折りの低価格でネットを利用できる国となっている。

スマホの普及率、4G普及率ともに増加しているインドだが、まだまだ家庭用ブロードバンドの普及はスマホ程ではない。これをきっかけに、ミドル層以下にもブロードバンド利用が増えていくことが期待できる。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/telecom/telecom-news/jiofiber-post-paid-service-launched-prices-start-at-rs-399-a-month/articleshow/83564560.cms

関連記事

ページ上部へ戻る