BMW、インドの顧客向けに非接触型サービスの取り組みを開始

[ニュースの要点]
・ドイツの高級車メーカーであるBMWは、インドの顧客向けに非接触型サービスの取り組みを開始したと発表した。
・BMW非接触サービスは、顧客が車両サービスの予約、サービス関連の見積もりの確認、支払いをオンライン(アプリやビデオを活用)で安全に行うことを可能にする。
・BMW Group IndiaのVikram Pawah社長は、「BMWでは、新時代のテクノロジーを活用して、顧客中心の取り組みを強化する。お客様が自宅にいながらにしてBMWのサービスを利用し、体験できるようなシームレスな方法を実現した」とコメントしている。

[管理人コメント]
インドでは既にあらゆるもののコンタクトレス化が進んでおり、自動車ディーラーも例外でなくオンライン販売を強化している。従来は、店舗に行って実物を見て購入するというのが普通で、今なお直接見たいという需要は多いが、デジタル化できるところはデジタル化していく必要がある。

自動車や宝石など、これまで実際に見て購入していた高価なものは、オンライン上で見込み顧客の獲得や商品選び、最終的な判断だけを店舗や実物確認という流れになる可能性も。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/auto/auto-news/bmw-launches-contactless-vehicle-service-initiative-for-customers-in-india/articleshow/83202535.cms

関連記事

【公式HP】インフォブリッジ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る