インド、5Gに期待。国内最大手通信事業者とクアルコムが提携。

[ニュースの要点]
・米半導体大手のクアルコムは、「インドには、5Gを取り入れるためのアップグレードや設備が必要な大きな市場がある。政府や政策立案者は、5Gを含むスペクトラムを適切な量と手頃な価格で出すことで、通信の成長を促すことができる」述べている。
・インドは、世界第二のテレコム市場であり、しかも毎年成長を続けている。5Gは、インドのテレコム市場にプラスの影響を与えるとクアルコム・インド副社長Rajen Vagadia氏は考えている。
・同氏は、「インドで5Gを展開することは、選択肢ではなく、国の成長を発展のための前提条件」とも述べている。
・インドのネットワークは混雑しているので、試験的に初めていく必要があるが、5Gがインドで普及すれば、通信、教育、医療、自動車、医療、製造業などあらゆる産業の成長に繋がる。
・クアルコムは、先月にインドの通信大手Reliance Jioと5Gソリューションの試験に成功、1Gbpsの速度を実現させている。
・クアルコムは、Jioの株式約0.15%を取得しており、Jioとの連携を強化。インドの国産5Gソリューションを開発するという計画のサポートをしていくことになる。

[管理人コメント]
インドのテレコム市場は非常に大きく、毎年成長している市場である。現在は4Gが普及しているが、これが5Gになってくれば、あらゆる産業が便益を受けると考えられるが、その一方で普及に際してのハードルは高い。

5Gを提供するための設備投資や、既存ユーザーの4Gに対する満足感をどう超えられるか。しかもインドの通信料金は非常に安く、国内では低価格の通信というのが定着しており、仮に5Gが導入されても便益をはるかに感じられなければ、価格を上げてまで明らかに便益を感じられないものに変える必要はないと判断するユーザーは必ず出てくる筈である。

価格破壊を実施した張本人のReliance Jioが5Gを進めているが、どのような戦略を取るのか。5Gモデムチップで半導体業界でリードしているクアルコムと組むことでどんなソリューションを出してくるのか注目したい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://telecom.economictimes.indiatimes.com/news/5g-prospects-compelling-for-india-adequate-affordable-spectrum-can-spur-growth-qualcomm/79473552

0 0 votes
Article Rating

関連記事

ページ上部へ戻る