インドのメディア・エンタメ産業、2025年には4兆ルピー規模まで成長か

[ニュースの要点]
・インドのメディア・エンタメ業界は、世界最速ともいわれるスピードで成長し、2025年までに4兆ルピー産業になるとPwCのレポートで発表された。
・新型コロナウィルス禍でも、インドのメディア・エンタメ業界は目覚ましい回復と成長を遂げており、広告収入の面でも急速に成長している。
・技術の進歩とインターネットへのアクセスの増加は、インド人のコンテンツの消費方法に影響を与え続け、ローカライズされたコンテンツへの需要が高まり、新しいビジネスモデルも進化すると予測されている。
・インドのインターネット広告は、2020年から2025年にかけて年率18.8%の成長が予測されており、より大きな市場への成長が期待されている。
・感染の影響を受けている映画業界に関しては、2023年半ばには、感染拡大以前の水準まで戻ると予想されており、音楽はライブなどができない分のロスはあるが、業界全体では年率19.1%の成長が見込まれているという。

[管理人コメント]
オフラインでのメディア・エンタメコンテンツが今まで主流だったインドは、今では完全にオンラインメディア・オンラインエンタメが主流になってきている。OTTコンテンツだけでなく、今ではショートビデオアプリなども十分エンタメとして消費されており、ものすごい勢いでユーザーが増えている。

動画、音楽、加えてオンラインゲームもスマホと高速通信の普及でユーザーが増えており、この傾向は今後も続くと考えられる。ローカル向けコンテンツ、非英語コンテンツがより今後は重要になってくる。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/media/entertainment/media/indias-media-entertainment-industry-to-see-fastest-growth-globally-hit-rs-4-lakh-crore-by-2025/articleshow/84347029.cms

関連記事

ページ上部へ戻る