インド大手セメント会社JSW Cement、グリーン製品を発表

[ニュースの要点]
・インド大手セメント会社のJSW Cementは、建設化学製品の分野に参入し、グリーン製品ラインアップを発表した。
・同社は、建築用化学製品を生産するために、カルナタカ州に30万トンの製造施設を設立している。
・同社の声明によると、「建設化学の分野は長きにわたる成長を続けており、我が社が注力しているドライミックスモルタル市場は今後4~5年のうちに連結売上高の1%を占めるようになる」と述べている。
※JSWセメントは、鉄鋼、エネルギー、インフラ、セメント、ベンチャー企業、塗料などの事業を展開する120億米ドル規模のインドのコングロマリット「JSWグループ」の一社。trend

[管理人コメント]
インドの建設業界は、日々進歩を続けている。住宅需要の増加に伴い、セメント需要も上がっているが、それに加えて環境的配慮も企業は求められる。

新しいトレンドが企業の売上の大きな部分を支えるようになり、それが主流になっていくことは多く、関係者でなければ分からないように思える変化がインドのあらゆる業界で起こっていることは認識しておきたい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/indl-goods/svs/cement/jsw-cement-enters-construction-chemicals-biz-launches-green-products/articleshow/83505266.cms

関連記事

ページ上部へ戻る