Tata Digitalが大手オンラインスーパーBigBasketの株式64%を取得

[ニュースの要点]
・インドのTATA財閥系でデジタルビジネスを展開する会社のTata Digital は、インドの大手オンラインスーパー、BigBasketの株式の過半数(64%)を取得したと発表した。
・BigBasketの取締役会は先週初めにこの取引を承認し、Tata Digitalは2億ドルの一次資本を投入、BigBasketの評価額は20億ドルとなった。
・Tata Digitalの最高経営責任者であるPratik Pal氏は、「食料品は、インドにおける個人消費の中で最大の構成要素の一つであり、インド最大のオンラインスーパーのBigBasket社は、大規模な消費者向けデジタル・エコシステムを構築するという我々のビジョンに完全に合致する」と述べている。
・BigBasketは、現在インド国内の25以上の都市に進出しており、50,000以上のSKU(ストック・キーピング・ユニット)という最大級の品揃えを誇る。また、全国12,000以上の農家やインド全土で複数の集荷センターと連携して、新鮮な果物や野菜を届けるなど、巨大サプライチェーンを築いている。

[管理人コメント]
TATAは、インド国内最大級のコングロマリットで、様々な業界で事業を展開している。今回のBigBasketの株式取得は、既存のEC企業に対抗するための動きであり、AmazonやReliance Retailなどの国内競合との競争が激しい今、大きな投資に踏み切った。

TATA Digitalは、BigBasketだけでなくオンライン薬局の1mg、健康・フィットネスサービスのCurefitの株式取得に向けても話を進めている。インド国内のオンラインB2C(D2C)サービスはまだまだ成長が見込まれており、ユーザー獲得・サプライチェーン構築等に向けて各社それぞれが積極的な動きを見せている。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/tech/startups/tata-says-acquired-a-majority-stake-in-online-grocery-bigbasket/articleshow/83029366.cms

0 0 votes
Article Rating

関連記事

【公式HP】インフォブリッジ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る