FMCG・キラナ支援ソリューションのElasticRun、7500万ドルを調達

[ニュースの要点]
・Pune拠点で100以上のFMCGブランドと提携し、国内12万5000店のキラナショップ(零細小売店)を支援しているスタートアップのElasticRunは、既存の投資家であるAvataar VenturesとProsus Venturesを中心に、Kalaari Capitalの参加を得て、7500万ドルを調達。
・今回の資金調達により、ElasticRunの企業価値は4億米ドルになり、今後は農村部の市場へのさらなる拡大が期待される。
・共同創業者のSaurabh Nigam氏は、「今後12〜18ヵ月の間に、少なくとも100万店の小売店にネットワークを拡大したいと考えている」と述べている。
・同社は、キラナショップに対し、さまざまな物理的・デジタル的サービスを提供している。特に、従来の流通ネットワークの高コスト構造や、都市部から離れている地方の店舗では、注文サイズが小さいことなどから、FMCGブランドの流通が十分に行き届いていないものもある。
・ElasticRunはFMCGブランドとキラナショップの中間に立ち、物流支援や需要と供給のデータ分析、クレジット付与などを行い、より多くのブランドが地方都市へ流通し、キラナショップがより多様な製品を取り扱いできるサポートを行っている。

[管理人コメント]
インドのキラナショップは、国民に深く深く、そして広く広く受け入れられている。その証拠に、インドの7000億米ドルと言われる小売市場の90%は未組織であり、キラナショップのような零細商店が占めている。

この分野にはテクノロジーが導入されることは数年前までなかったのだが、ここ数年でReliance Jioの展開するJio MartやShopKiranaといったプラットフォームサービスが登場し、インドの零細小売店業界にもテクノロジー導入が進んでいる。

しかし、まだまだ地方では昔のままのやり方で運営されているキラナがほとんどで、FMCG会社もまだまだインド全土にネットワークを張り巡らせられていないこともある。ElasticRunのような、地方と都市部の販売商品格差をなくせる可能性のあるサービスには非常に期待したい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/tech/funding/elasticrun-raises-75-million-led-by-existing-investors/articleshow/82296944.cms

0 0 votes
Article Rating

関連記事

ページ上部へ戻る