インド最大手再生可能エネルギー会社のReNew Power、2025年までに90億米ドルを風力・太陽光事業に投資予定

[ニュースの要点]
・インド最大級の再生可能エネルギー発電事業者であるReNew Power社は、インド政府が後押しする排出量削減の取り組みの中で、2025年までに90億米ドルを風力・太陽光発電プロジェクトに投資する予定。
・ゴールドマンサックスやカナダ年金基金など多くの投資家の支援を受けている同社は、2025年までに再生可能電力の容量を現在の3倍以上の18.5ギガワットにすることを目指している。
・世界第3位の温室効果ガス排出国であるインドは、石炭への依存度を減らし、再生可能エネルギーの発電容量を2030年までに約5倍の450ギガワットに拡大することを目指しており、インドのモディ首相によれば、この10年間で年間200億ドルの投資機会があるという。
・国際エネルギー機関(IEA)によると、インドでは何百万人もの家庭が所得増加に伴い、自動車や電化製品を購入しており、2040年まで電力需要が年率5%で増加するため、新しい発電設備が必要とされている。

[管理人コメント]
2019年、インドは世界で4番目に魅力的な再生可能エネルギー市場としてランク付けされ、国として2030年までに450 GWの再生可能エネルギーという目標を設定している。また、2003年の電力法の規定に従い、再生可能エネルギーの発電および配電プロジェクトの自動ルートで 最大100 %のFDI(海外直接投資)が許可されている市場で、魅力的な市場の一つと位置付けられている。

オリックス社をはじめ、日本企業もインドの再生可能エネルギー市場に投資しており、記事にあるReNew Power社をはじめとした再生可能エネルギー関連の会社・スタートアップで今後大きくなるところが増えてくることが期待されている。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/renewables/goldman-backed-renew-to-invest-9-billion-on-indias-green-push/articleshow/81947226.cms

関連記事

【公式HP】インフォブリッジ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る