大手通信キャリアJio、22ルピーの超格安プラン発表

[ニュースの要点]
・インドの大手通信キャリアのReliance Jioは、新たな格安プランを打ち出した。28日間有効で、合計2GBの4Gデータを使えるというもので、価格は22ルピー(およそ35-40円)というもの。
・また、超格安プランだけでなく、1999ルピー(約3200円)で購入できる超格安デバイス(フィーチャーフォン)も発表した。
・28日間で2GBしか使えないというのは、普段からスマホを利用している人にとっては少ないギガ数だが、常日頃からフィーチャーフォンを活用し、ネットはあまり使わないユーザーにとっては嬉しい価格設定であることには違いない。
・Jioのプリペイドプランは、他社と比べてもかなり安く、OTTの無料サービスもついてくるため、急速にユーザーを増やしている。

[管理人コメント]
2016年にインドの通信業界の価格破壊を行った張本人であるReliance Jioは、手を休めることなく格安プランや設備投資を進めている。記事にあるような超格安プランはもちろん、国内における通信網の拡大のために、放送電波周波数の落札も他社と比べて3倍以上行っている。

3月2日に、インド通信キャリア各社は放送電波周波数の落札を行ったが、Jioが80億米ドル相当を落札、業界二位のAirtelが25億5000万米ドル相当を落札。三位のVordafoneに至っては、2億7225万米ドルの落札に終わった。

今後のインド通信を引っ張るのはJioであることは多くの人が納得する事実であり、石油事業だけでなく、通信・小売に莫大な投資をして業績を伸ばしているReliance社の株価は上昇している。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] India Today
https://www.indiatoday.in/technology/news/story/jiophone-prepaid-plans-start-from-rs-22-check-validity-data-and-other-benefits-1774839-2021-03-02

関連記事

ページ上部へ戻る