インド外食大手、インド初のPlant-Basedピザを発売

[ニュースの要点]
・ドミノピザやダンキンドーナツをインドで展開するJubilant FoodWorksは、自社がインドで運営するドミノピザにおいて初のPlant-Based(植物性タンパク質ベース)製品の発売を発表した。
・植物ベースのタンパク質から作られた、Unthinkableピザと呼ばれるこの製品は、100パーセントベジタリアンフードでありながらも、鶏肉のような味や質感を備えている。
・Jubilant FoodWorksは、国内でドミノピザ1,264店舗とダンキンドーナツ26店舗を運営、今年は新たにEkdumというブランドでインドフードにも参入した。
・Jubilant FoodWorksはコメントで、「植物性タンパク質は、世界中の消費者を掴んでいる。ドミノピザは、インドにこの傾向をもたらすための最初のQSRブランドだ」と述べている。

[管理人コメント]
インドにはVegとNon Veg、すなわちベジタリアンと非ベジタリアンが分かれており、国民のおよそ30-40%程がベジタリアンと言われている。肉などを食べる非ベジタリアンが半分以上を占めているとはいえ、総人口から考えたときのベジタリアン人数は単純計算でも4億人は軽く超えてしまう。

アメリカのBeyond Meat等のような代替肉が市場で注目を浴びる中、インドでもいくつかの会社がPlant-Based市場に参入。しかしまだまだ市場規模としては大きくはなく、多くの企業がここのシェアを取りに来ている。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/cons-products/food/jfl-launches-indias-first-plant-based-pizza/articleshow/79865711.cms

関連記事

ページ上部へ戻る