インドFMCG大手Marico、Soya Chunk(大豆食品)に参入。フード事業のプレゼンス向上へ。

[ニュースの要点]
・インド大手FMCG会社のMaricoは、健康食品セグメントでの存在感を強化する戦略に沿って、大豆ベース食品の「Saffola Mealmaker Soya Chunks」を発売。植物性タンパク質のカテゴリーに進出した。
・インドでは、新型コロナウィルスの感染拡大の影響もあり、免疫力向上のために植物性タンパク質を摂取する動きが消費者の中で加速している。
・同社COOのSanjay Mishra氏は、「人々はますます健康的なライフスタイルを好むようになってきており、免疫力を高める食品や高レベルのタンパク質を食事に取り入れる傾向に拍車がかかっている」と述べている。
・同社は、これまでに蜂蜜やKadhaミックス、ターメリックミルクミックス、チャワンプラッシュといった健康と免疫を高めるブランドを発売してきた。
・競合他社も最近では免疫力向上を謳う商品を発売しており、しばらくは健康志向食品のプレゼンスは上がると思われる。

[管理人コメント]
新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、インド人の食事に対する意識も少しずつ変化してきている。これまでは、一日3食に加えておやつや軽食と、正直食べすぎではないかという食事量で且つ健康をあまり考えないような油の量や食材を入れていた。

しかしながら、ウィルスの感染拡大で、免疫力の向上や身体にいいものを食べるという習慣が少しずつ、富裕層を中心に広まっており、今では中間層も免疫力向上のための食事に切り替える家庭が出てくるなどしている。

基本的に運動習慣もなく、お腹いっぱいまで食べないと気が済まないという人が多いインド。生活習慣病の問題も深刻だが、こういったきっかけで少しずつでも健康志向な食事を心がける人が増えればと期待している。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/cons-products/food/marico-enters-soya-chunks-to-strengthen-food-presence/articleshow/79546503.cms

関連記事

ページ上部へ戻る