金融商品マーケットプレイスのBankBazaar、3月までに500人を採用、1月から昇給を実施

[ニュースの要点]
・インドの大手金融商品マーケットプレイスのBankBazaar.comは、FY21は課題を抱えながらもフィンテック企業にとって成長の年になるだろうと述べ、事業拡大をサポートするために今後数ヶ月間で500人以上の雇用を計画している。また、同社は2021年1月1日からすべての社員を対象に賃上げと昇進を実施する予定だ。
・BankBazaarは、収益がCOVID-19以前のピーク時の70%に戻ったと発表し、今後はより顧客がクレジットへの非接触アクセスを容易にするために、デジタル・ナウ・ユア・カスタマー(KYC)の提供をスケールアップする計画と述べている。
・採用は、チェンナイ、ベンガルール、ムンバイのBankBazaarの全拠点で実施する予定。募集職種は、カスタマーサポートとは別に、エンジニアリングと製品チームが中心。
・同社によると、新型コロナウィルス感染拡大による一時的な後退もあたが、それ以降は6ヶ月連続で収益を伸ばし、成長の勢いを維持しているという。

[管理人コメント]
インド大手の金融商品マーケットプレイスであるBankBazaar、AmazonやSqeuoia Indiaなどから資金調達をしており、国内でも有数の成長スタートアップとして知られている。

ローンやクレジットカードだけでなく、保険や投資信託商品などを販売しているが、今後はより非接触でのサービスに力を入れていく。既にオンライン上での審査も行っているが、新型コロナウィルスが収束しても続くであろう非接触サービスを早々に定着させる。

新型コロナウィルスによるロックダウンが終わり、経済活動も再開し、自動車販売や住宅ローンの売れ行きが好調なインド。今後ますます金融商品の需要は増えていくことが予想でき、今回の採用拡大は今後のインドの金融事情を見るのには良い判断材料と言えるのではないだろうか。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/jobs/bankbazaar-to-hire-500-people-by-march-roll-out-salary-hikes-from-january/articleshow/79168639.cms

関連記事

ページ上部へ戻る