インド大手二輪HERO、電気二輪購入者に最大5000ルピーの割引

[ニュースの要点]
・インドの二輪大手HEROグループで、インド最大の電気二輪会社Hero Electricは、フェスティバルシーズンのオファーで、電気スクーターの購入に対して最大5000ルピーの割引を提示している。
・さらに、5000ルピーの割引以外にも、無利息でのローン活用なども活用でき、電気二輪ユーザーを増やそうとプロモーションをかけている。
・今回のオファーは、リチウムイオン電池と鉛蓄電池の両方のタイプに対して適応される。
・Hero Electric のCEOであるSohinder Gill氏は、「このフェスティバルシーズンのオファーで、すべての消費者が手頃な価格で電気自動車を所有することを容易にする」と電気二輪の販売に積極的な姿勢を示している。

[管理人コメント]
インド政府は、2030年までにインド国内で販売される車をすべてEV化するという目標の下、電気自動車の普及に積極的に取り組んでいる。そして、電気二輪の製造プレイヤーも同じく、電気自動車商品群のラインナップを充実させ、じわじわとユーザーを獲得してきている。

しかしながら、まだまだガソリン車(四輪も二輪も関わらず)の方が市場規模が大きいということ、既存の大手自動車メーカーはガソリン車の方への注力比重が大きく、電気自動車の普及スピードはまだまだ低速であり、国内に普及するのは時間がかかると思われる。

一方で、フェスティバルシーズンなどのような購買行動が旺盛になる時期は電気自動車にとってもチャンスであり、Hero Electricも同様にユーザー獲得を目指してオファーを展開している。電気自動車のシェアが今後伸びることは間違いないので、どの部分で深く携わっていけるか、そしていかにMake in Indiaできるかは自動車関連のメーカーにとって鍵になりそうである。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/auto/two-wheelers-three-wheelers/hero-electric-offers-up-to-rs-5000-cash-discount-other-benefits-on-e-scooters/articleshow/78998612.cms

関連記事

ページ上部へ戻る