インド格安ホテルチェーンTreebo、エンジェル投資家から1億ルピーを調達

[ニュースの要点]
・インドの格安ホテルチェーンのTreeboは、Paytmの創業者兼CEOのVijay Sharma氏やRebel Foodsの共同創業者兼CEOのJaydeep Barman氏含むエンジェル投資家グループから1億ルピー(約1.5億円)を調達したと発表した。
・今回の投資は、Treeboが既存投資家から4.5億ルピー(約6億円)の調達を行った後すぐ、わずか1週間後に行われた調達となった。
・Treeboの共同創業者であるSidharth Gupta氏は、「このような厳しい状況の中でも投資家たちがTreeboを信頼してくれていることは、非常に心強い」と述べている。
・Treeboは、新型コロナウィルスの感染拡大でホテル事業が落ちこむ中、収益源の多様化を図るために、SaaSビジネスに乗り出した。
・Treeboが開発したサービス「Hotel Superhero」は、クラウドベースのホテル管理ソフトウェアであり、独立系ホテルやその他チェーンホテルへ提供している。

[管理人コメント]
インドの格安チェーンホテルと言えばOYOが有名だが、OYO以外にも優良な格安ホテルチェーンはいくつかある。FabHotelやTreeboなどといった格安ホテルチェーンがあり、新型コロナウィルスの感染拡大で落ち込んだ売り上げをどうにか回復させようと各社試行錯誤している。

TreeboのようにSaaSビジネスを始める会社もあれば、FabHotelのようにホテル部屋を企業に貸し出し、安全が確保された自宅以外のワークスペース提供をしているところもある。

少しずつ航空会社も増便しており、州間の移動が増えてきている中で、Treeboのようなホテルの需要も再び上がってくることが考えられる。今後の展開に期待したい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] LiveMint
https://www.livemint.com/companies/start-ups/treebo-raises-rs-10-cr-from-vijay-shekhar-sharma-and-others-11603812090201.html

0 0 vote
Article Rating

関連記事

ページ上部へ戻る