インドがエアコンの輸入を禁止。中国、タイに打撃。

[ニュースの要点]
・今週木曜日(10月15日)、インド政府は正式に冷却機能付きのエアコンの輸入の禁止を決めた。
・2020年7月には、インドは輸入制限製品のリストにテレビを追加した(条件付き)。しかし、テレビの輸入はよりもエアコンの輸入は、はるかに厳しいレベルで禁止をしている。
・インドに輸入されるエアコンのほとんどは、冷却機能付きで輸入される。インドは2020年度に4億6,900 万ドル相当の分割型エアコンを輸入しており、その内訳は中国から2億4,100万ドル分、タイから1億8,900万ドル分を輸入している。
・これにより、インドは国内の製造業者を奨励するとともに、中国への依存を削減したい目的があると考えられる。

[管理人コメント]
インドと中国の国境での紛争により、インド国内での反中国運動は高まっている。TikTokをはじめとする中国系アプリの国内利用禁止政策や、テレビの輸入制限などを行ってきたが、そこに加えて今度はエアコンを禁止した。

インドでは、既に多くの中国製家電製品が流通しており、街の家電量販店にいけば多くの中国製エアコンが並んでいるのを見ることができる。価格も安く、品質も悪くない。中間層以上で家電にある程度お金を使うことができる人(特に富裕層)は、サムスンやLGといった韓国製、または日本ブランドの家電を買うが、そうでない層はどうしても中国製のブランドを購入する選択になる。(インドブランドもあるが、質の問題がある)

国内での家電生産により、インドブランドの家電製品のクオリティが上がることは大歓迎だが、今の中国家電のレベルまで到達するのに時間がかかるのは容易に考えられる。この政策により、国内家電生産能力がどのくらいのスピードで上がるか期待したい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] LiveMint
https://www.livemint.com/news/india/india-ban-on-import-of-air-conditioners-to-hit-china-thailand-11602823076203.html

関連記事

【公式HP】インフォブリッジ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る