インド、アンドラ・プラデーシュ州がVizag海岸沖に水上カジノを提案

[ニュースの要点]
・インド大手メディアのLiveMintの記事によると、インド南部のアンドラ・プラデーシュ州の最大都市であり港町のVisakhapatnam(ビシャカパトナム=通称Vizag)の海岸に水上カジノの実現を目指していると報じた。
・カジノの設立により、財源確保や歳入徴収、観光促進が目的とされる。
・アンドラ・プラデーシュ州は、インドの東南部に位置しており、ベンガル湾に沿っておよそ975kmの海岸線が続いている。
・アンドラ・プラデーシュ州は昨年7月に前州政府の失政、財政不始末、人的・物的資本への投資の怠慢を告発。2006-07年には州内総生産の1%近くを占めていた歳入剰余金は、その後の数年間で0.24%にまで減少したと報じられ、同州は資金不足に陥っているとも言われている。
・州首相は、増税以外にも観光促進などで州の財政を立て直す方法を模索している。

[管理人コメント]
アンドラ・プラデーシュ州の最大都市である港町ビシャカパトナムに水上カジノを設置し、観光促進をして州内財政を改善する。という提案だが、実現までに超えるべきハードルは多くあると個人的に感じている。ギャンブルには厳しいイメージがあるインドだが、カジノがゼロという訳ではない。西部のリゾート観光地として知られるゴアではカジノ(船上カジノ)があり、もちろんギャンブルが法的に許可されている。もちろん、欧米やロシア系の観光客も多い。

しかし、Vizagは観光地(海辺のリゾート地)としての認識はされているが、正直国内ではまだまだ有名ではないし、外国人観光客も少ない(というよりほとんどいない)。また、住民は非常に保守的な性質であり、外国人観光客が増えることに対する反対意見も必ず出ると思われる。また、観光地になったとしても外国人向けのホテルが圧倒的に少ない。こういった中で、このカジノ提案がどこまで進むのか、注目してみたい。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] LiveMint
https://www.livemint.com/news/india/andhra-pradesh-proposes-floating-casinos-off-vizag-coast-11601857287011.html

関連記事

【公式HP】インフォブリッジ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る