インド、3ヵ月間でホテル業界が800億ルピーの収益減

[ニュースの要点]
・インド各地に点在するホテルチェーンは、2020年3月-6月の間で、およそ800億ルピー(約1150億円)の収益減少が記録されたと、STR Horwath HTLの2020年上半期インドホテル市場レビューレポートで報告されている。
・この収益減少の数字は、主にホテルチェーンなどの大手の記録に基づいているので、実際の数字はもっと大きいことが考えられる。
・皮肉にも、2019年はインドのホテル業界にとって過去10年間で最高のパフォーマンスを記録している。一方で2020年は新型コロナウィルスの影響もあり、過去最悪の年になっている。
・2020年上半期のホテルの稼働率は38.3%で、前年の66.4%から比べると半減している。
・多くのホテルチェーンが、一時的に閉鎖または運営の大幅縮小を余儀なくされており、ロックダウン(都市封鎖)が解除されてもまだまだ移動の自由度は回復しておらず、苦戦が続いている。

[管理人コメント]
新型コロナウィルスの影響で、観光産業は大打撃を受けているが、ビジネス出張も少なくなり、ホテル業界は大打撃を受けている。デリーでは、8月からようやくホテルの営業が再開されたが、それでもまだ人の移動は回復していない。

インドは、アメリカに次ぐ世界第二位の新型コロナウィルス感染国となっており、移動の制限もまだある。(2020年9月16日現在)インドは観光産業も盛んで、多くのホテルが打撃を受けている中、ホテルをパーソナルオフィスとして貸し出すような企業も出てきている。

まだまだ先のことではあるが、いずれウィルスが収束し、移動の自由が出てきたら、一気に需要は戻ることが考えられる。インドのホテルのサービスも格安ホテルであれど年々クオリティは上がってきているので、なんとか早く需要の回復が訪れてほしいと期待するばかりだ。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/industry/services/hotels-/-restaurants/indian-hotels-lost-rs-8000-crore-in-revenues-between-march-to-june-str-horwath-htl-report/articleshow/78143037.cms

関連記事

ページ上部へ戻る