インド、リライアンスがオンライン薬局Netmedsを62億ルピーで買収

[ニュースの要点]
・インドの大手財閥リライアンス(Reliance Industries Limited)は、現地オンライン薬局Netmedsを約62億ルピーで買収(株式の60%を取得)すると発表。
・リライアンスは、KareexpertやC-Squareなどヘルスケア分野の企業も買収しており、今回の買収によって同グループのオフラインおよびオンラインの両面でのヘルスケア事業の構築に大きくプラスとなった。
・リライアンスは、同社が展開する通信プラットフォーム「Jio]に4億人のユーザーをもつ。このプラットフォームを活用し、現在注力している小売り(食料品などのネット通販)に、医薬品を取り込むことで、インドの生活必需品の提供の幅を拡大することができる。
・インドの医薬品小売市場は、350億USD規模で金額ベースでは世界13位という規模。特にインドはジェネリック医薬品の割合が大きく、それだけで130億USDの市場規模である。それ故、インドは医薬品の価格が最も安い市場の一つでり、今後ますますの拡大が期待されている市場である。

[管理人コメント]
これまで石油事業で莫大な利益を上げてきたリライアンスグループだが、今年はその石油事業が例年に比べて不調と言われている。そして、数年前からインターネット・モバイル通信事業(Jio)に参入し、価格破壊を行い、多くのユーザーを獲得してきた。

近年は、Jioのプラットフォームを活用し、食料品のオンライン販売に力をいれたり、Facebookからの資金手教を受けたりと、急激にエンドユーザー向けの製品(生活必需品)の事業に力を入れてきている。リライアンスが総合的なオンライン販売プレイヤーへの成長を着々と進めて既存プレイヤーを脅かしており、今後の展開にも目が離せない。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] LiveMint
https://www.livemint.com/companies/news/netmeds-deal-expands-reliance-s-healthcare-portfolio-11597890502411.html

0 0 vote
Article Rating

関連記事

ページ上部へ戻る