Facebookが6000億円以上を投資したインド企業「Jio」、Zoomそっくりのビデオ会議「JioMeet」をリリース

[ニュースの要点]
・インド大手通信会社「Reliance Jio」は、新たにビデオ会議サービスツールの「JioMeet」をリリースした。
・Reliance Jioは、インド国内一の大富豪とも言われているムケシュ・アンバニ氏 (Mukesh Ambani) が率いる財閥Relianceグループの企業。
・Reliance Jioは、2020年4月にFacebookから57億USD(約6100億円)を調達したことでも知られる。
・このJioMeetは、ユーザーは最大100名までが参加できる無料ビデオ通話を無制限で利用することができ、スマホ・PC共にアクセス可能。
・現在インドで最も使用されているビデオ会議ツールはZoomであり、月間アクティブユーザーは3500万人以上と言われているが、このZoomと驚くほど酷使しているJioMeetが、今後どこまで国内ユーザー数を獲得するのか注目されている。

[管理人コメント]
先日、インド政府により59の中国アプリが禁止になった。その理由は、セキュリティ・国家安全保障上の問題と言われており、Zoomも禁止になるのかどうか心配の声も上がっていたが、禁止対象にはならなかった。

しかしながら、インド国内でもZoomはセキュリティの脆弱性などが度々問題視されており、ZoomよりGoogle Meetを使用するインド人も多くいる。加えて、近日の反中国運動は国内で加速していることから、JioMeetに切り替えるユーザーが増加する可能性もある。(通話の安定性などがお粗末でなければだが…。)それにしても、Zoomに似過ぎである。

※インドの情報や当サイト(管理人宛)のインド関連での各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

[記事参考元] The Economic Times
https://economictimes.indiatimes.com/tech/internet/jiomeet-takes-on-zoom-can-support-up-to-100-participants/articleshow/76763423.cms

関連記事

ページ上部へ戻る