【コラム】新型コロナ感染拡大中のインド、ロックダウンとその後

新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっています。日本でも感染者が減ってきたかなという頃にまた増えだして、それでも日本の感染者数は世界基準でみると抑えられている方だとも言われています。

 では、インドはどうでしょうか。僕がインドに住みだして早3年が経とうとしていますが、もちろんこんなに人が外にも出ていなく、そしてスーパーなどでソーシャルディスタンスを守り、ほとんどの人がマスクをしている光景を見るのは初めて。そんなインドは世界最大規模のロックダウンを今年3月末より実施してきました。ロックダウンをしたといっても、感染者数は指数関数的に増え続け、「1日当たりの新規感染者数が5000人かー、怖いな」なんと思っていたらあれよあれよと1日当たりの新規感染者数は万の大台を超え、気付けばもう新規感染者2万超えという現在。

 ロックダウンが始まった頃は食料は確保できるのか、暴動は起きやしないか(実際は起きていましたが)、等々心配する要素はあったものの、なんとかそれでもニューノーマルは生活を送っています。インドのニューノーマルってどんな感じか想像つきにくいかもしれませんが、ホワイトカラー職の人に限ってしまえば、結構日本とも似ているところはあるのではないかと思います。

固定ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る